サンケイプラザマガジン

今時の会議室事情から、セミナー開催のコツ、盛り上がる株主総会のアイディア、など発信します

ノウハウ

結婚式の後も貸し会議室で!ウェディング2次会プランと開催にあたって気をつけるべきこと

結婚式を行うにあたって2次会を開催することは多いかと思います。
新郎新婦は披露宴の準備で多忙となるため、2次会を担当する幹事は会場選びで頭を悩ませるもの。
そんな結婚式の2次会パーティーの会場として貸し会議室を利用できることはご存知でしょうか?
今回は貸し会議室での2次会プランや、開催にあたって注意したい点などをご紹介します。

結婚式2次会に貸し会議室が適している理由

もともと貸し会議室はその名の通りビジネスシーンでの利用を想定しています。そのために会議やセミナーを行う際に便利な作りとなっているのです。利点を下記にまとめてみました。

・駅チカでアクセスが抜群に良い
・大小様々な部屋があり、どんな参加人数にも対応可能
・映像・音響等の設備が整っている
・パーティープランなどの飲食メニューが豊富

これらはビジネスにおいてとても重要なことですが、結婚式の2次会を開催するにあたっての利点にもそのまま当てはまると言えるでしょう。

親戚一同が遠方から来るということも珍しくない結婚式の2次会。「駅チカでわかりやすい場所にある」というアクセスの良さはとても重要な要素となります。

さらに、肝心のパーティーの中身を充実させるためにも映像・音響等の設備の豊富さも外せません。
結婚式2次会では様々な余興が企画されますが、設備が整っていないとイマイチ盛り上がりにかけることがあります。設備が充実していれば、細やかで理想的な演出ができるでしょう。

そして、参加者の満足度に大きく影響するのが食事。
いくらアクセスや設備がよくても、食事の内容が心許ないとパーティーも満足できないものになってしまいます。
そのためには貸し会議室で用意しているウェディング2次会プランを利用すると良いでしょう。
参加人数や予算に応じた様々なコースがあり、もちろん必要な備品も利用可能。

このようなウェディング2次会専用プランを利用することで、幹事の負担を大きく軽減することができます。

サンケイプラザのウェディング2次会プラン

大手町駅直結でアクセス抜群のサンケイプラザでは、結婚式の2次会に最適なウェディング2次会プランをご用意しております。
東京駅からも徒歩圏内で、新幹線利用の遠方のお客様にも安心してお越しいただけます。

室料込み・フリードリンク付きで、ご予算や規模に応じて様々なコースがございます。
もちろん各種備品も完備しており、人気のお食事メニューをお楽しみいただけます。

詳細はウェディング2次会プランのページを御覧ください。

2次会を開催するにあたっての流れ・注意すべきこととは?

結婚式は人生の大事なイベント。その2次会パーティーを素晴らしいものにするために要点をいくつか押さえておきましょう。

TO DOリストを作り、役割分担をはっきりさせる

まずは結婚式2次会までにやるべきことを明確化しましょう。幹事が決まったら、当日までに必要な段取りを決めていきます。
その後は幹事と新郎新婦それぞれの役割分担をはっきりさせ、漏れがないようにしっかりと確認すると良いでしょう。

3ヶ月前までにしておきたいこと

・会場とプランの決定
場所や収容人数、必要な設備、料理の内容などを考慮して決めます。結婚式が重なる時期は人気の会場からすぐ埋まってしまうので早めに押さえましょう。

・2次会のコンセプトを決める
会場が決まったら、どんなコンセプトの2次会にしたいかを決めましょう。
またスピーチや余興といった演出内容もおおまかに検討します。

・ゲストのリストアップ、招待状の送付
ゲストの出欠確認は、人数で会場の使い方や予算が変わってくる場合もあり、ゲストの予定もあるので余裕をもって行うのがベスト。郵送・メール、どちらでも集計する作業が発生するので、1ヶ月前までの返信をお願いしましょう。

・予算の決定
ゲストの出欠確認が取れたら予算の金額が決まります。当日欠席するゲストがいる場合もあるので余裕を持つようにします。

1ヶ月前までにしておきたいこと

・2次会の演出を決める、当日の役割分担
2次会の演出内容とタイムスケジュールを決めます。進行が遅れる事はよくあるので余裕を持ったスケジュールを組みましょう。
司会やお金・景品の管理、受付などの役割分担をしておくことでスムーズに進めることができます。必要な場合は幹事以外の人にもスタッフをお願いしましょう。

・景品やプチギフトなど当日必要なものを準備
景品や演出に必要なものを購入します。予め景品予算を担当者に預けておくのがおすすめ。
人気ゲーム機やタブレットなどはすでに持っている人が多いため、景品として実は不向きです。
また、購入した分の領収書やレシートは金額を確認するのに必要なので貰うのを忘れないようにしましょう。
さらに、必要な場合はプチギフトの手配もしましょう。2次会の予算とは別に新郎新婦が用意することも多いので確認しながら進めていきます。

2次会直前までにしておきたいこと

・2次会会場との最終確認
当日不備がないように会場とのやり取りも忘れずに、特に人数の変更は分かったらすぐ連絡するようにします。当日必要な備品や設備に漏れがないかだけでなく、機材の不具合も前日までに確認しましょう。

一生の思い出に残る素敵な2次会に

ここまで準備ができたら、あとは当日を迎えるだけです。
当日はゲストへの気配りと感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

きめ細やかな準備で、みんなの思い出に残る素敵な2次会を。是非、貸し会議室のご利用を検討してみてください。

記事一覧